事故車を廃車処分してしまう前に|専門業者に査定してもらおう

男女

必要書類の準備から

バイク

車種や年式を選ぼう

PCXの買取は、必要な書類の準備からスタートします。PCXには、排気量が125ccのスタンダードモデルと排気量150ccのPCX150の2つのモデルがあります。排気量125cc以下の原付きバイクを売却するには標識交付書が必要となり、125cc以上250cc以下のバイクを売却するには軽自動車届出済証が必要となります。これらの書類を紛失している場合には、再発行に時間がかかりますので、買取業者に連絡する前に保管してあるかを確認しておくとよいでしょう。この他に、印鑑と運転免許証も必要です。必要書類の準備が終わると、いよいよ買取業者探しが始まります。有名なバイク買取業者に直接電話をしてもよいですが、ネットの一括査定を利用すると複数の業者からまとめて査定をしてもらえて便利です。一括査定サイトでは、メーカー名と排気量、車種名を順に選んでいきます。PCXを購入した年式を選ばなくてはならないサイトもありますが、不明な場合は適当に選んでも構いません。一括査定の申込みを行うと、入力した電話番号に買取業者から連絡があります。夜間などの営業時間外に手続きを行うと、翌営業日に電話がかかってくるはずです。電話では、オペレーターと話をして、査定を行う日時や場所を取り決めます。約束した日時に査定を行い、査定額をその場で伝えられるので、その金額で売ることを了承するなら、契約書にサインをします。別の買取業者にも査定して欲しい場合は、いったん返事を保留にしておくとよいでしょう。